社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

里山活動&濡落葉の火種

 枯落葉や生木に点火した火力は、水で一時的には消えた様でも強い!昨夕に水を掛けて消した積りの火が気になって、今朝立ち寄ってみると弱い煙が上がっている。火事になる程の火力ではないので、周りをしっかりと片付けて~里山活動へと行く。
f0053885_21050497.jpg
本日の参加者は11名で、その内の女性の方二人は、森林大学修了生で・・京都と芦屋からの参加で有る。遠路からはるばるではありますが、自然を大切に思わる方は遠近関係ないみたいである。芦屋からの方は、私と同郷(島根県)の隣村出身だったので、郷の風景が頭に浮かび懐かしく思う。
f0053885_21072172.jpg

ラジオ体操~今日は下記の3か所に分かれての作業で、1日中曇り空だった事も有り、比較的凌ぎよい好条件の中で、作業進行が出来たように思う。

シイタケの菌打ちした榾木に、シートを掛けて寝かせて~今日は固定した場所に運び設置組、
f0053885_20562415.jpg


f0053885_20563847.jpg


f0053885_20570012.jpg


f0053885_20571995.jpg

ビワの木に実が成ったので袋掛け作業組、
f0053885_21031101.jpg


f0053885_21014287.jpg


f0053885_21034756.jpg
山道補修組
f0053885_20593464.jpg




f0053885_21041886.jpg
私は午前中で帰宅、岬川柳会・会報誌4月号の最終校正を行う。
小学校下校見守り
~畑にて・・燃やした濡落葉の小山は、未だ少し煙が上がり燃え続けているが・・安全確認だけして帰宅とする。
これ程しつこく燻り続ける種火を見ながら、山火事の怖さを改めて感じる次第だ。

・濡れ落葉 焼いて火種の 怖さ知る
[PR]
# by nabesada98 | 2017-05-16 21:08 | Trackback | Comments(0)

残材処理から

515日(月)

今日は学校支援の予定が無くなったので畑に行く。

f0053885_20413479.jpg

今日でエンドウ豆とスナップ豌豆は終りとして、片付処理の予定で有ったが・・以前から、近所の大きな庭の剪定した後処理材(木の枝・葉・間伐材)等が、空き田圃に捨ててあった物の焼却処理の相談が有った。

以前にも相談があって、近所の事でもあり、引き受けたが・・里山活動にツツジ祭や子供フェスティバル等々の予定があり・・落ち着かないので、5月中旬まで待機願っていた。

f0053885_20410712.jpg



幸い今日は風も無く、近くで野菜作りをされている佐々木氏に依頼して、二人で焼却を始めたものの・・ソテツの葉や色々な葉が、雨に濡れて乾ききっていなかったので、風通しも悪く燃え尽きるまで相当に時間が掛かった。

f0053885_20412124.jpg

燃え上がる煙を目安に、一旦帰宅して~夕方4時過ぎに行っても、弱い煙で燃えているので、持ち主と相談して水処理で終了とした。

煙を見ながら、エンドウ豆とスナップ豌豆のネットは未だだが、蔓処理を済ませる。

周りを見れば、何時の間にか田植えの済んだ田圃がある。鴨?が嬉しそうに遊んでいる・・近くでは、姿は見えなかったが、キジの鳴く声も聞こえる。一仕事を終えて~のんびりとした風景は良いもので有る。

f0053885_20415080.jpg


・仕事終え 田圃と鳥と 夕暮れと


[PR]
# by nabesada98 | 2017-05-15 20:47 | Trackback | Comments(0)

里芋植付け&写真から

514日(日)

昨日の雨で田圃も畑も活気付いて、畑に行くと・・殆どの方が作業をされている姿が有ったし、田圃の耕運機も始動の準備をされており、農繁期の始まりと言った感じで有った。

f0053885_20505160.jpg

種イモとして残していた里芋が、芽も根も伸び切っていたが植えた。夏を如何乗り切るかが課題ではあるが・・何とかなるであろう。

種イモの保存方法は色々と有る様ですが、私はスタート時点から、晩秋に掘り残していた里芋を、そのままにしていたら芽が出て来たので・・其のまま植えたら、全く問題もなく出来たので、良いか悪いかは知らないが・・数年この様にしてやって来ている。

f0053885_20510845.jpg

今日はキジの雄・雌が迎えて呉れた。毎日のようにカメラを持って来ておられた方は帰られたようだ。

f0053885_20525877.jpg

f0053885_20561297.jpg

昼から孝子小学校にて、NHK「ニュースほっと関西」担当の塩見リポーターから、「孝子の森」の撮影をした時に、取材を受けられた方5名(徐、立石、中川、久川、渡辺)の現役時代の写真依頼があったので、留守の徐氏以外の方々と連携して預かり持参する。預かって局に帰って~選別して使用されるようなので、返却を進言してお渡しする。

私自身の現役時代の写真が意外と無い!ネクタイをして動いている写真は殆ど無く、山歩きの写真と宴席で撮って貰った写真ばかり、写真嫌いも・・そろそろ葬儀用の写真も考えて置く必要が有りそうだ。

岬の歴史館(旧孝子小学校)では、孝子小学校の歴史や卒業生の思い出、そして日本史に出てくる三筆(空海、嵯峨天皇、橘逸勢)の一人で、孝子の名前の由来にもなっている橘逸勢(たちばなはやなり)に因み、習字教室等の取材をされる予定と聞いており、知っている人や子供さん達の姿は有ったが、取材の邪魔になっては・・との思いで失礼をする。

f0053885_20531216.jpg

f0053885_20534972.jpg
f0053885_20541865.jpg

孝子の森、孝子物語の紙芝居、岬の歴史館と、どんな映像になり放映されるのか?517日が楽しみで有る。

・良く見れば 地域の良さが たんとある


[PR]
# by nabesada98 | 2017-05-14 20:59 | Trackback | Comments(0)

雨天の土曜朝市&雑記

513日(土)

早朝から雨の中を土曜朝市のサポートに行く、小雨にはなったがテントを立て~机を並べて来客を待つ~流石に今日は平素の3分の1位であったか?

f0053885_20444442.jpg

現在は、シルバー人材センター事業の一環となっているので、多々情報や予定等を頂いて動いているが、後期高齢者を過ぎれば・・主としてボランティア活動で気楽に協力している。

予定が一段落して、雨天の今日は・・今月28日(日)に依頼を受けている町の健康福祉施設“ピアッツア5”祭り日で、昨年同様に「おもちゃづくり」の予定があり、牛乳パック・コマ、ケロケロ蛙、お散歩カメ、等を頭に入れて、今日は手持ちの牛乳パックを使って、ストロートンボ、お散歩カメの形取りとサイズを計って切込みを入れた。

f0053885_20433401.jpg



材料が牛乳パックなので・・簡単そうに見えるが、線引きしたり・切ったりも・・作った品物が飛んだり・動いたりするものなので、ある程度の精度が必要で有る。

買物に出掛ける途中では、早くも田植が出来ていたので・・車を止めて写真を撮る。

f0053885_20430857.jpg

私の実家は、島根県の田舎町で農家だったので、田植えの時期には・・この年になっても故郷は恋しいものである。

・歳取れど 故郷恋しや 田植歌


[PR]
# by nabesada98 | 2017-05-13 20:49 | Trackback | Comments(0)

畑にて

512日(金)

ゴールデンウィークを挟んで、何かしらバタバタと雑用が有って、気になっている畑や付近の作業が残っていた。

今日は早目に畑に行き、急速に伸びるトマトやキュウリの養生をして、本命の里芋畑の準備に入った。里芋は水を欲しがる作物だから、水路からの水の取り入れ口付近が最適なのだが、連作が駄目で4年は我慢が要るらしいので、畑の奥まった場所で便利は悪いが・・周りをマルチで囲って対応する積りで畝を立上げた。明日が雨模様なので、畑が水を吸ってから植え込む予定で有る。

f0053885_20590655.jpg

エンド豆、スナップ豌豆、そら豆が、生育途中では・・強風で倒れそうになり、脇芽を大分削ぎ取ったり、アブラムシが湧いて実ってから間引いたりと、トラブルは有ったが・・時期が来れば予想外に沢山の収穫に繋がった。近くや知人に大分裾分けしたが、それでも残るので・・獲り放題で開放している。来週になれば全部処分の予定で有る。

f0053885_21301760.jpg

昼からは、お隣の果物畑の持主が今年になって来られていない。事情を聴けば・・奥様が重病とかで入院中らしい。知らないふりは出来ない!困った時はお互い様精神で草刈をした。

果物の木が未だ小さいので、周りは後日鎌で刈り取るとして、草刈機で全部刈り終えた。

f0053885_21332343.jpg

草刈機の音がすると、ムクドリ?達が集まって来て、草の中から飛び出して来たバッタやムシ類を食べるのだが、追っ払っても逃げない程美味しい食べ物の様だ。人間様同様に美味しいものには目がない!と言うが、生きる原点は食にあり!としておきましょう。

f0053885_21341031.jpg

・のんびりと 出来ない個性で 動く足


[PR]
# by nabesada98 | 2017-05-12 21:34 | 写真 | Trackback | Comments(0)
5月11日(木)
今日は孝子の森にて、みさき里山クラブの活動について、NHK「ニュース・ほっと関西」の取材がありました。
f0053885_2136014.jpg

幸いにも教円幼稚園・恒例の春の遠足日でもあり、園児たちとの交流も含めて里山活動の取材を受ける事が出来ました。
放送予定日は5月17日(水)PM6:10~PM7.00、多分6時半頃から孝子地区全体で10分間の企画だそうです。
心配されていた天候も好天に恵まれて、定例の活動日ではないが、声掛けをして会員13名が参加した。
詳細はテレビを見てからのお楽しみとして、簡単に取材シーンを紹介するとして置きます。
f0053885_2142644.jpg

徐代表の草花説明をしながら、孝子の森へとカメラも一緒に歩いて行くが、説明に時間が取られた精か・・幼稚園児の声が聞こえて来たので、急ぎ足で孝子の森へ到着。
f0053885_2184752.jpg

f0053885_2111597.jpg

~直ぐに園児たちの顔も見えたので、早速みんなで出迎えて~孝子の森・広場内で・・先生や我々の目の届く範囲での自由行動とした。
園児たち23名が、ロープ登り、ブランコ、シーソー、ツリーハウス等を駆け巡っていた。
f0053885_21132483.jpg

f0053885_2117952.jpg

f0053885_2117557.jpg

中でもロープ登りは人気で、会員メンバーもサポートする。大半の園児が5回以上登って下りたと自慢そうな顔で言うが、お尻は泥だらけであった。
f0053885_21331398.jpg

途中では蟻を見つけたので観察していると、蟻の巣がある椅子をひっくり返したものだから、蟻も災難で大騒ぎする姿に、園児たちも目を興奮気味に驚いて見ていた。
f0053885_21182781.jpg

約1時間強の里山体験ではあるが、園内とは違った山での遊びと自然とのふれあい~蟻や蝶の姿~ツリーハウスから見える風景~途中で見て来た草花~山での良い空気、等々は、貴重な良い体験になって呉れれば幸いな事である。
f0053885_21185894.jpg

送迎サポート組3名と園児を見送ってからは、取材される方(3名)と一緒に昼食を共にして~徐代表と私で展望台の取材、鯉のぼりと船が空飛ぶ展望台は、微かに見える・・見えた船が撮れたであろうか?
f0053885_21194383.jpg

~広場に戻り~道づくり取材~材料運び姿~猪の看板付け
f0053885_21235113.jpg

f0053885_21241683.jpg

~広場にて、徐代表による全員の個人紹介にて本日の取材は終了する。

午前9時半頃から午後2時前まで熱心に取材をされ、カメラの回っていた時間帯から換算すると、相当な画像記録で有ろうと思われるが、実際の使用される時間帯は3分前後かな?大半がカットと言う事にはなるが、良い広報活動の一助になれば幸いである。

・日々汗を 流した成果 撮るカメラ
[PR]
# by nabesada98 | 2017-05-11 21:28 | Trackback | Comments(0)

トマト&保険の事

5月10日(水)
雨を予想していたが、午前中は晴れたので・・畑にてトマトの脇芽のカットを行った。調べてみると・・芽の小さな内に丁寧に遣る作業だったようだが、既に遅しで・・荒い作業をしてしまったようで有る。それと・・勿体ないので大きくなった脇芽も大分残した。欲張ったので良い収穫は出来ないかもしれないが、毎年多目に作るが何とかなっている。
f0053885_19451856.jpg

f0053885_19421018.jpg

自動車保険の更新依頼書が届いた。元々は現役時代の会社の関係で遣っていた保険を、岬町に来たので・・対人関係で身近な代理店の方に切り替えてお願いしていたが、制度改革で代理店を止められて・・遠方に代わった事、齢を取って長距離運転も少なくなった事、今年10月には近くにスーパーが出来る事も有って、乗車距離も随分と短縮出来る事などを考慮して、対人・対物保障以外は殆どカットして、格安保険で対応する積りで・・知人の紹介を受けて、本日話を聞いて切り替えをする事とした。大分格安となり有難い・・会社名は内々にして置こう!
f0053885_19472632.jpg

・年金の 範囲で思考 して動き
[PR]
# by nabesada98 | 2017-05-10 19:47 | Trackback | Comments(0)

里山活動日・他

5月9日(火)
今日はみさき里山クラブ活動日であるが、昼からは雨模様の予報も・・各放送局を始めとして、多少のズレがあるぐらい読み難い天候であった。ある意味では天も迷ったようで・・降りかけて見たり、止んでみたりであった。
朝7時に畑に行き、ズッキーニの花粉付けを行う。未だ蜂が飛んで来ないので、雌しべの花に雄しべの花粉を付ける作業は、早朝の開花時間帯に行う必要が有ると聞いているが、今日が初めての作業であった。
f0053885_2034895.jpg

行くと・・早朝からキジを1200倍の望遠レンズで睨んでおられる方と会話、キジの写真は何枚も撮られている様だが、雄雌のペアで居る所を捉えたいと頑張って居られた。果してその機会が有るのやら??
f0053885_2053580.jpg

f0053885_20154220.jpg

~孝子の森へ、
f0053885_2013861.jpg

みさき里山クラブの参加者は10人で、作業取組としては5月11日のNHK「ニュース・ほっと関西」の取材に対する打ち合わせを簡単に行う事~道づくり用の桜の芯材のもち運び~孝子の森広場内の整理、昼からは竹割り等の作業に終始したようだ。
f0053885_2010958.jpg

f0053885_20103038.jpg

f0053885_20104767.jpg

特記事項としては、中川氏が手作りの吹き矢を持参された。何かのイベントで注意しながら、活用できるのではと思って居る。
f0053885_20111529.jpg

本日は岬町・淡輪18区長生会の「孝子の森」訪問日で、参加者10名との交流もあったが、
昨年も来られて「孝子の森」を良くご存知の方も多く、自分たちで展望台までの散策をされてこられた。
f0053885_20114191.jpg

そして昼食を共にされる所で、私は望海坂・下校見守りの為に先に下山させて貰う。
f0053885_2012166.jpg
f0053885_20123970.jpg

昼からは、下校見守り~保険の件で来客者との話~なぎさクリニックの診察日として、持病で有る「ぜんそく薬」を受け取る事、簡単な診察・問診も健康管理の一助として参考にしている。

・毎日毎日 色々な事 通り過ぎ
[PR]
# by nabesada98 | 2017-05-09 20:13 | Trackback | Comments(0)
5月8日(月)
今日は朝から良い天候ではあるが、黄砂の影響でしょうか・・紀伊山脈の山々が霞んで見える。
f0053885_19441058.jpg

車にて・・堺市総合福祉センターにて開催の「泉州ひまわりネット」の定例会に出席する。おもちゃ作りや折り紙等の研修、各地域の報告を兼ねた定例会である。
f0053885_19443045.jpg

岬町の報告(渡辺):
岬町「淡輪つつじ祭」と阪南市「子供フェスティバル」の活動報告を行う。
f0053885_19452211.jpg

そして里山活動とNHK取材(ニュース「ほっと関西」17日午後6時10分~)予定等の話、最近でな若い方のネットを通した公募で、大阪府下の色々な場所から、親子連れが孝子の森を活用した取組が増えた事は、我々にも新しい企画として参考になっている。

熊取町の報告(出口氏):子育て関連で「折り紙工作・兜」が好評で有った事
堺市の報告(梶山氏):以前に比べて、有償活動が減って来ているので、財政の厳しい現状と会計報告がされた。
f0053885_19462859.jpg

何度かは「大人の林間学校」への参加要望は有るが、グループ参加として受け入れるには、足腰に不安の方も有って参加者定数が不足気味で、中々前向きには進展しない。
昼からの研修は頭の体操として、簡単に作れる紐通しの研修をした。
f0053885_19474171.jpg

f0053885_1948035.jpg

種明かしが分れば“何~んだ!”で終わるが、それまでの思案が子ども相手に受けるかも・・である。

・交流研修 有効活用 地域にて 
[PR]
# by nabesada98 | 2017-05-08 19:48 | Trackback | Comments(0)
5月7日(日)
ゴールデンウィークも今日で終わり、今日は娘の訪問があり・・畑にて、エンドウ豆、スナップ豌豆、空豆の収穫~道の駅「みさき」へと案内する。
f0053885_2094865.jpg

混み合っていた淡輪ランプと旧26号線との交差点の混雑もなく、道の駅・駐車場も良い按配に回転はして居た様だ。
f0053885_2085511.jpg

f0053885_206525.jpg

売店では、みさき里山クラブの「針金トンボ」の上に袋物が被さっていたので直す~店内を一回りして帰宅する。此処数日間・・車が混み合っていた第2阪和道も旧26号線も、今日は車の流れもスムースだったのは、連休も長かった事も有って・・休養日が1日取れた余裕で有ろうか?
f0053885_20102231.jpg

岬川柳会・会報誌4月号「当たり」より
物に当てる、命中させる、答えを当てる、クジに当たる、陽に当てる、指名の当てる、受話器を耳に当てる、額に手を当てる、物を掘り当てる、馬券を当てる、等々
狭い様でも使い方の多い言葉の様である。
・くじ運は 君に使った 大当たり      和 美
・宝くじ 当てる日までの 夢楽し      君 子
・手の平に 子の熱伝い 目もうるむ     洋 子
・手当てして 母の寝息を 感じ取る     富美子
・やぶさめや 歓声あがり 的に当て    茂 平
f0053885_20105321.jpg

[PR]
# by nabesada98 | 2017-05-07 20:11 | Trackback | Comments(0)