社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

法要から

3月20日(春分の日)
娘の嫁ぎ先(泉佐野市)の義父一周忌の法要が行われ、親族の一員として夫婦で出席する。
娘が嫁いでから、義祖母と義父の葬儀・法要と出席したので、親族の方々とも顔馴染みにはなっているが、法要の場所だけに・・それ以上は余り聞いていない。
f0053885_207467.jpg

私の故郷・島根地方も泉南地域も同じお題目を唱えても、宗派の関係か?法要のやり方は色々と違うもので、地域もだが・・最近では個々人によって違いがある様な気がします。
さて、我が家の場合はどうするのか?考えて置く必要が有りそうであるが・・・。
午前10時半から法要~11時半に泉南市「魚政」の送迎バスに乗って、法要懐石を十分堪能して~帰路で少々買物~帰宅したのは午後3時を回っていた。
f0053885_208357.jpg

今日に限らずだが・・夕方になると疲労を感じる事が多いのは、気を使ったのか?歳を取ったのか?体調が今一なのか?花粉症の影響か??・・。

・仏事風習 明日は我が身を 考える
[PR]
# by nabesada98 | 2017-03-20 20:08 | Trackback | Comments(0)

岬川柳会3月句会より

3月19日(日)
3連休の中日でもあり、快晴に恵まれて何処かに出掛けられたのであろうか?旧26号線も第2阪和道も車は渋滞していた。4月1日には第2阪和道が和歌山へと全線開通する。長年車の渋滞に悩まされた岬町の交通事情は、今後はスムースに流れる事であろう。
f0053885_1947362.jpg

岬川柳会・3月句会に出席する。今月は欠席者が多く10名の句会となった中に、ご高齢で退会を申し出されたベテラン・岸本令子さんの近況報告があった。作句が大変上手な方だったので、今後は拝聴する事が無くなるのは残念だが致し方なし!
f0053885_19473834.jpg

今日は岸本令子さんの句を抜粋して記載します。
・産声の 曾孫わが家に 灯をともす
・巣立つ子も やんわり放つ 親ばなれ
・お弁当 冷めても温い 愛詰まる
・見栄はらぬ 服がやさしく顔に合い
・磨いても 亡母を越せない 一つまみ
・無事だよと二文字を待つ 過疎の母
・夕焼けを 背に受け終えた 野良仕事
・夕暮れと 一緒に逃げて ゆく記憶
・念を押す 事のみふえて 傘寿坂
・川柳に 触れて旅路の 老いを生く
[PR]
# by nabesada98 | 2017-03-19 19:47 | Trackback | Comments(0)

3月度・里山講座

3月18日(土)
午前8時には、土曜朝市の立ち上げ準備に行く。看板立て~テント張り~机の設置、そして「岬高・わかめ」の販売準備、9時少し前には来客が見えて開店の合図が鳴る。
f0053885_2021790.jpg

私は販売を見先氏に依頼して、みさき里山クラブ・「里山講座」へと走る。
孝子小学校で参加者を迎えるが、9時30分組と10時参加組が有り、前後して孝子の森へと出発して貰う。
f0053885_2025349.jpg

f0053885_2031522.jpg

本日の参加者は12名と会員参加者は7名であった。
孝子の森ではパイプハウス内にて、徐代表による講座は開始されていた。
f0053885_204430.jpg

「菜の花 何の花」と題して、唱歌「朧月夜」の歌詞からはじまり、今の季節に準じた話が次々と展開されて行った。菜の付く植物の特性や分類について、知っているようで知らなんだ話が多く、皆さん納得された講座だったようである。
f0053885_2044353.jpg

f0053885_205151.jpg

~焚火を囲んで昼食タイムも徐代表の話は続いている雰囲気で、講座にも有ったフィントンチッド現象か?森林浴効果があるのか?
そして・・焚火を囲むと、何かしら雰囲気も丸く感じるのは不思議な現象でもある。
f0053885_2054521.jpg

f0053885_206983.jpg

今日の味噌汁、コーヒーの担当は、若い福永氏が担当して呉れる。彼は何でも出来るし前向きに対応して呉れるから、里山クラブとしては大事な人材である。
~昼からの「山道づくり実践講座」は、長老・久川氏による里山での道づくり、基本的な作業を見て~参加者を代表して大橋さんが、少し階段作りにチャレンジされた。仕掛かりの関係だったので、場所が狭すぎたかな?と思うが致し方なし。
f0053885_2065575.jpg

f0053885_2083499.jpg

f0053885_20101618.jpg

~シイタケ栽培用の実践講座として、榾木に菌打ち体験をして貰い・・各人が作った榾木には名前を付けて、里山で預かる事とし、少しだけシイタケの収穫体験もして貰って終わりとした。
f0053885_20121776.jpg

f0053885_20124914.jpg

f0053885_2016161.jpg

今日一日を終えて・・皆さん方の感想は?久しぶりに山道を歩いて・・やや疲れた方も有ったかな?それでも一緒に帰った方との会話では、爽快さを感じられての帰路だったかと思う。
f0053885_20135460.jpg

f0053885_20141412.jpg

・里山の 空気美味いね 帰り道
[PR]
# by nabesada98 | 2017-03-18 20:14 | Trackback | Comments(0)
3月17日(金)
みさき里山クラブ活動日に行く、会員9名と自然大学・修了生1名(野中さん)の参加で有った。
孝子の森までは、野中さん同行で山の話などをしながら孝子の森広場へと歩く。
f0053885_19444323.jpg

ラジオ体操~本日の作業は、
f0053885_19341780.jpg

f0053885_19355210.jpg

椎茸榾木への菌打ち作業(岡田、谷口、野中、柚岡、渡辺)
f0053885_19364468.jpg

山道補修作業(久川、福永)
f0053885_19371226.jpg

木工作業(徐)
f0053885_19395087.jpg

看板づくり(中川)
f0053885_1940795.jpg

新道の測定作業(立石)等で有った。
好天に恵まれて気温も上がったので、今日は焚火もなしである。
それでも昼休みは焚き火場を囲んで、道の駅参加の件や総会の段取り、里山講習会等の話合いを行った。
f0053885_1942247.jpg

f0053885_19425280.jpg

f0053885_19433239.jpg

私は次の予定が有って・・一足お先に下山とする。
f0053885_194477.jpg

「岬高・わかめ」収穫の段取りで、今日は販売用のトレーと袋の購入・・岩崎氏同行で海洋センターへ、25パック分をトレーに詰めてシールを貼り、余分に取れたものについては、レストラン「くにべ」にて販売協力をお願いする。
f0053885_19452429.jpg

f0053885_19454693.jpg

・新顔へ 山の空気も 活気づく
[PR]
# by nabesada98 | 2017-03-17 19:47 | Trackback | Comments(0)

卒業式&畑~道の駅

3月16日(木)
今日は小学校の卒業式の日で有る。
1~3年生は休み、4~5年生は出席なので・・下校見守りに遅れて立つと、卒業生の親ご夫婦が帰って来られたので、“本日はおめでとうございます”声を掛けると“何時もありがとうございます”丁寧なあいさつが返って来た。
f0053885_2023384.jpg

私の小学校卒業は65年前かな?それでも小学校卒業の記憶ははっきりと覚えている。校長先生や担任の顔まで脳裏に残っている。数日前の出来事を忘れる事だってあるのに・・それだけ卒業の記憶は強烈な印象なので有ろう。
f0053885_2025137.jpg

今日は久しぶりに畑作業を行った。ジャガイモが芽を出したので、マルチシートを外して数日陽に当てて遣る積りである。
f0053885_203303.jpg

f0053885_2035757.jpg

大根が1本残っていたのを片付けて耕す。ブロッコリーの苗を10本購入して植えつけた。蝶が飛んで来なければいいがと思ったら、姿を見掛けたので小さなネットを張る。
f0053885_2053365.jpg

近くで作業されている方と道の駅の話をすると、4月2日がオープンらしいが、端境期なので出す農産物が少ないらしい!一応は玉葱の出荷を考えて居られるとか。
上手く軌道に乗って呉れれば良いが・・。
f0053885_2041888.jpg

・卒業式 笑顔弾んで いる家族
[PR]
# by nabesada98 | 2017-03-16 20:04 | Trackback | Comments(0)

大腸内視鏡検査

3月15日(水)
昨日は和歌山労災病院に朝7時40分に行って、終わったのは午後5時頃になり、帰るとぐったりだったので、ブログも書きかけたが止めにした。
f0053885_1712332.jpg

大腸内視鏡検査の方は、8人の方が居られて8時15分に説明があり、胃と腸の洗浄用の薬剤(モビプレップ)2ℓが一斉に配られ、持参した真水(500ml*2本)を合わせて、午前中に掛けて少しずつ飲む。ポカリスエットのような味は付いているが、喉が渇いた時なら飲めるが・・何度もトイレに行きながら、皆さんも苦労して呑まれていた。
午後2時頃から検便で胃腸の洗浄確認をして、順次・・衣類を着換えて(肛門からカメラが入るので、男用パンツの穴を後ろに履く)内視鏡検査が行われた。
異常の無い方は直ぐに帰られた?ようだったが、私は大きめのポリープを2個切除したとかで、点滴を受けて・・暫く静養をしてからの帰宅であった。車運転は禁止であったが・・こっそりと注意しながら帰宅した。
f0053885_1713481.jpg

今日は青空の広がる良い天気だが、冬の逆戻りの様な気温なので、おもちゃ作りの予定も聞いているので、家の中で・・思案しながら簡単な物の線引きなどを行った。
f0053885_17134127.jpg

f0053885_2262097.jpg

気晴らしがてら・・自治区内を用事があって一回りすると、冷風が随分と吹いているように木々が揺れている。2号公園では子供たちが遊んでいる。元気な声を聞くと・・元気が貰えそうな気がして良いものだ。
f0053885_1714345.jpg

・人間だ 強さ脆さが 同居する
[PR]
# by nabesada98 | 2017-03-15 17:15 | Trackback | Comments(0)
3月13日(月)
明日が大腸内視鏡検査の為に、今日は完全休養日として、遣るべき事は出来るだけ片付けた積りだった。畑の関係も岬川柳会・会報誌も仕上げたが、自動車保険の件で午前中はバタバタする。
f0053885_1935511.jpg

昼からはテレビニュースを見ながら、外出はしなかったが・・落ち着かないものだ。
どのチャンネルも同じようなニュースばかりで、話題の森友学園も豊洲移転問題も重箱の底をつつく感じあり・・今後どうしたら良いのか?前向きな話が無いのは如何なものか!

そんな中で、孝子の森へ毎年来てくれるアサギマダラ蝶の話があった。
f0053885_19353665.jpg

f0053885_1936120.jpg

北関東方面から沖縄方面まで、約2000キロの不思議な旅をする蝶であるが、その蝶を幼虫から育てて販売されている人が、奈良県生駒市で商品化している話を・・毎日テレビが取材していたので興味深く見た。
f0053885_19363073.jpg

f0053885_19365148.jpg

岬川柳会・会報誌2月号「逃げる」より
・諭吉逃げ 財布淋しく 主を待つ         富美子
・船釣りや 逃げた魚で 花が咲く         君 子
・地下汚染 責任逃れの 奴ばかり         清 一
・大津波 逃げる早さで 明暗が          茂 平
・逃げるのも 時間がかかる 高齢者        圭 子
・逃げられぬ 可愛い顔の 孫来る         桜 琴
・逃げる猫 すばやい動き 見事なり         修
・いたずらも 逃げて隠れる 知恵がつき      晴 美
・渓流に 椿ぽとりと 逃がす恋          和 美
・逃げもせず 人の痛みを 聞くゆとり       令 子 
[PR]
# by nabesada98 | 2017-03-13 19:36 | Trackback | Comments(0)
3月12日(日)
みさき里山クラブとZOOCAN共催で、「親子で里芋堀とシイタケの榾木作り」体験イベントが開催された。
集合30分前に孝子小学校へ到着すると、既に来られている親子の家族も居られた。
次々と車で来られる方と電車で来られた家族が有ったが、全部で5家族・16名(内子供6人)の参加者である。
f0053885_20475635.jpg

孝子小学校に集合~自己紹介は子供インタビーでスタートする。
f0053885_20485374.jpg

小さな春を探して貰おうと、徐代表があらかじめ下見していたノビルとヨモギ捜しに行くと、小学校横付近で見付ける。
f0053885_20493429.jpg

f0053885_2050136.jpg

親も子供たちも興味津々で嬉しそうに、探しては掘ったり摘んだりしていた。
f0053885_20503276.jpg

~中孝子集落を流れる河原で、未だ残っていたフキノトウを見つけて収穫、思った以上の新春の収穫物に意気揚々と孝子の森へと到着、途中で随分道草をしたものだから、焚火をして待機中の里山メンバーからの連絡が入るくらい予定が遅れる。
f0053885_20511447.jpg

f0053885_20533866.jpg

f0053885_2053574.jpg

本日の里山メンバー参加者は6名(岡田、徐、久川、福永、柚岡、渡辺)である。
~孝子の森に到着。
f0053885_2055385.jpg

早速に、子供たちを中心に里芋掘り体験をする。落葉腐葉土に埋まった里芋は掘り易く、親芋も子芋もしっかり付いている。
f0053885_20573382.jpg

f0053885_20575441.jpg

f0053885_20591617.jpg

3株分を収穫して~水を入れたペール缶で子イモ洗いをする~皮むき器やアルミホイルで更に綺麗に洗う。
f0053885_2103450.jpg

f0053885_211454.jpg

参加者家族(子供を含む)全員交代で行い、直ぐに芋煮用鍋を竈で焚き上げ、芋煮として昼食の一品である。
f0053885_2173492.jpg

f0053885_213042.jpg

f0053885_2192788.jpg

f0053885_21125615.jpg

f0053885_21133534.jpg

一方、海老味の炊き込みご飯も・・久川氏担当で窯で焚き・・お焦げ付きで美味しく出来上がる。
f0053885_2132588.jpg

本日のメイン?徐代表によるパフォーマンス?は、収穫した春の旬材(ヨモギ、フキノトウ、シイタケ、菜の花、玉ねぎ、)の天ぷらには、親も子もニコニコ顔で舌鼓であった。
f0053885_2184082.jpg

f0053885_2116797.jpg

f0053885_2117129.jpg

f0053885_21181380.jpg

f0053885_21184526.jpg

f0053885_2119853.jpg

ひと休みは、ロープ登りにブランコにシーソーと竹笛を作って渡す。
f0053885_212012100.jpg

f0053885_7335552.jpg

~メインであるシイタケの榾木作り体験である。
f0053885_21235966.jpg

f0053885_21242332.jpg

岡田氏の説明を受けて、各家族単位に集まって~ドリルで穴を開け~椎茸菌の打ち込みである。こう言った体験は滅多に機会はなかろうと思うが、子供を囲んで家族が一致しての大仕事であった。出来上がった榾木は持ち帰る家族、里山で保管する家族に分かれたが、シイタケ環境は里山の方が良さそうである。
f0053885_21284040.jpg

f0053885_21294580.jpg

~展望台までの散策は、クヌギダニ新道を登って展望台へ、展望はやや靄ってはいるが淡路島も海も見える~下山コースは中央道で広場へと向かうが、途中の秘密基地には子供たちは大喜びだったようだ。
f0053885_2130197.jpg

f0053885_21304225.jpg

f0053885_21311221.jpg

此処までで私は一足先に下山する。
帰宅後は、約束通り岬川柳会・会報誌の校正・追加等をパソコンで仕上げて、担当者と打合せて終了とした。

・小さき春 野山で見付け 食体験
[PR]
# by nabesada98 | 2017-03-12 21:32 | Trackback | Comments(0)

地域交流会・望海坂

3月11日(土)
土曜朝市にて、「岬高・わかめ」の販売を行う。
前以てお聞きしている方もあったので、欲張って収穫した事で売れ残りを心配したが、お聞きしている先2か所には、大口販売なので配達付きで半数は販売できた事で、バタバタはしたが・・50パック分は完売となる。
~望海坂自治区の長生会と民生委員会・合同の交流会が行われ、33名の参加者で良き親睦が図られた。
f0053885_2028251.jpg

進行役:甲斐浩子・民生委員の合同交流会の趣旨説明
    本日の参加者全員の紹介
長生会代表:甲斐龍氏の挨拶
自治区長祝辞:藤田区長
食事会:くにべ弁当と味噌汁、ビール付
頭の体操:渡辺長生会副代表
コーヒータイム
ビンゴゲーム
f0053885_20285963.jpg

自治区も新興住宅地として立ち上がって15年経過する。今日では400世帯となって来ているが、同じ自治区内と言えども、お会いする機会が無い方々も居られ、お互いの良い顔合わせで有り、今後もこうした機会を通して・・交流の広がることを願うもので有る。
f0053885_20293374.jpg

・地域にて 仲間作りや 定年後
[PR]
# by nabesada98 | 2017-03-11 20:29 | Trackback | Comments(0)
3月10日(金)
みさき里山クラブ活動日&ひさほ保育園(貝塚市)園児17名、引率先生3名が、孝子の森へと遠足に見えた。里山クラブ参加者は13名で有った。
孝子小学校で、立石、福永、渡辺は園児サポートメンバーとして行動を共にする。
f0053885_20233663.jpg

里山活動は、中央道付近の草刈、杭作り、物置小屋補修、昼食準備、園児の鋸体験サポート、展望台案内等々。
f0053885_20244420.jpg

f0053885_2025526.jpg

f0053885_20253874.jpg

ひさほ保育園の遠足予定は、下記の通りの行程で進行された。
旧孝子農協前にバスで到着~孝子小学校で挨拶とトイレ休憩
f0053885_20261372.jpg

f0053885_20265534.jpg

~孝子の森へと会話しながら歩く、途中では杉の枝を拾い手に持って行く
f0053885_20273089.jpg

~伊豆賀口池付近では、福永氏が準備した蒲の穂棉のパフォーマンスが有り
f0053885_20281239.jpg

~孝子の森へ到着。
里山メンバーに挨拶~火おこし体験は、拾って来た杉の枝にマッチで火を付ける(全員初体験)久川・渡辺・福永でサポート~焚火が始まる。
f0053885_20311426.jpg

~自由行動
ロープ登り、ブランコ、シーソー、ツリーハウスと分散して自由に遊ぶ。先生方も3方向に分かれての見守りで有った。
f0053885_2032188.jpg

f0053885_20354567.jpg

f0053885_203696.jpg

f0053885_20362560.jpg

11時20分:予定通りお昼御飯の時間となる。
園児たちの弁当を覗くと、手の込んだ弁当が沢山ある。
昔と随分違うカラフルなお弁当である。
f0053885_20364852.jpg

f0053885_20371076.jpg

~紙飛行機の作り方を教えるも、やや時間不足は有ったかな?(先生に相談の上だが。飛び入りだったから・・)
~鋸体験は里山クラブメンバーがサポートして、立木の鋸体験~広場までロープで引き出して~一人ずつ小切体験と切り取った木片は持ち帰りとした。
f0053885_20391963.jpg

f0053885_20401222.jpg

f0053885_20403381.jpg

~展望台へと里山散策がスタートして、私は次の予定が有り下山する。
f0053885_20411040.jpg

~青少年海洋センターにて、見先氏、岩崎氏と連携して「岬高・わかめ」収穫作業を行った。
今日は成育状態も良くなったのか・・50パック準備できた。
f0053885_20414378.jpg

f0053885_2042946.jpg

目方を計って~トレーに詰める~明日ラベル貼り~販売の予定で有る。
f0053885_20423144.jpg

一部は予約先へ持参の予定も伺っている。

・カラフルな 弁当に見る 親の愛
[PR]
# by nabesada98 | 2017-03-10 20:42 | Trackback | Comments(0)