人気ブログランキング |

社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

山の取組から

7月1日(木)
忙しない数日にやっとピリオドを打った感じである。

f0053885_20435074.jpg山村再生プロジェクトなるプランに応募したら如何か!
昨年、新聞広告を徐氏から受取り、日本森林技術協会に電話
結果は締切後の話であり、今後の応募は未定だと聞いた
内容が分らないままに日数が経過、ただ新聞は念のために
残していたので、思い出したように連絡を取ると・・・・

昨年の電話番号を呼び出しすれども、通じないではないか!
担当の法人は仕分されたのか?何度か連絡する内に、通じた~
今年から民間の研究所に委託され、その連絡先へ繋ぐと・・
直ぐにメールにて下記要領が届けられていた。素早い対応!
・取組み募集の宣伝パンフレット
・応募要領
・申請書
・申請書への記載例

1年前の話は忘れかけていたが、概略を纏めて会議を行う
趣旨内容は、我々の里山対応も林間学校取組も異論は無い
但し、山村再生事業活動の応募に対して一部有償とは言え
ボランティア感覚での取組から、商品作り~販売へ向けて
開発メニューや必要機材は書き出すが、模索中が大半なので
数字合わせは楽ではない、一箇所数字を変えれば全てが変る
何度やり直したことか、実現可能性のあるものを書き出して
商工会阪本氏のアドバイスを頼りに、締切に追われながら・・
本日、宅急便に間に合わす

山村再生とは、只今取組んでいる「みさき里山クラブ」の孝子の森づくりも、休校中の小学校を結んだ「大人の林間学校」にも、山村を生かす文化も有ればストーリーもある、新たな助成取組には「世代間交流・林間学校」として、子供達との交流趣旨を取り入れて、広域的なものを頭に書き下ろした感じだが、自己資金不足もあり期待度は薄いかも・・・。

・故郷から はじまる山の ストーリー
by nabesada98 | 2010-07-01 20:43