人気ブログランキング |

社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

矢上高校・OB会

11月28日(日)
f0053885_19115348.jpg島根県邑智郡石見町・矢上高校卒業生会・関西支部総会に参加する。岬町に引越しをしてからは初めての事だと記憶するが、8年経過するとその記憶も定かではない。阪急グランドビル27階・中国料理店での開催は、眺めも最高でビルの間に見える大阪城も小さく見える。先輩方々と体調の会話を聞きながら、久しぶりに参加すると何か物淋しい感じであった。

私の兄が卒業生会の会長をしている関係で、毎年故里から顔を出しに来るのもご苦労な事である。早目に兄と合流して受付までの約1時間を喫茶店で過す、兄も今年で77歳?だが元気なものである。地元ではふれあい市場「雲井の里」を管理したり、「石見高原みそ」を作って販売したりして多忙のようだ。高齢化率は39%と聞いたが農業に従事している方々も多く、ふれあい市場「雲井の里」は良い交流の場になっているようである。

スタートは高校を作って後世に残そうと、地元の熱意で場所作りが始って創立出来た学校と聞くが、少子化には勝てず年々生徒数が減る現象がある。従って宿舎を増設して他地域からの生徒を受け入れて、存続の手が打たれているようである。小さな田舎の学校だが今年も国公立大学への進学者が23名あり、就職率も100%とか話されていた。

広報紙「大人の林間学校だより」を持参して紹介をお願いする、雰囲気的に個人の活動報告出来る場でも無く、辛抱強く待機していると個人紹介3名の中に入れて貰い、事業内容を簡単に説明して全員に配布できた、数人でも参加者が有ればうれしい事だが、何年振りかの参加なので雰囲気を壊さない程度の広報活動であった。

・先輩の 体調頷き ながら聞く
by nabesada98 | 2010-11-28 19:11