人気ブログランキング |

社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

孝子の森と遠足

7月2日(月)
今日は梅雨の間の五月晴れとなった。多奈川小学校3年生(担任・大辻先生)16名の生徒が先生2人と共に、孝子の森へ遠足に来てくれた。里山クラブは岡田代表他3名でサポートする。
行程は多奈川小学校~バス~休校中の孝子小学校へ、本来ならば「岬の歴史博物館」見学予定で有ったが休館日である。教育委員会も臨機応変な対応が出来なかったのかな~??
f0053885_20454327.jpg

f0053885_20465796.jpg

孝子小学校~孝子の森広場へは、山の草花(コクラン、ササユリ、クサスギカズラ等々)を立石氏の説明を聞きながら歩いた。
f0053885_20481645.jpg
f0053885_2049598.jpg
f0053885_20504489.jpg

孝子の森・広場では約40分間の自由時間をツリーハウス~ロープを使った斜面登り~山のブランコ乗りなどで過ごしていた。少人数のクラスなので纏まりも良く、山歩きもロープ登りもブランコも順序良く行動出来ていたようだ。
f0053885_20511797.jpg
f0053885_20513825.jpg
f0053885_20525075.jpg

~続いて山を登って尾根コースへ、此処からは眺めもよくなり、視界も開けると“ヤッホー”大きな声も聞こえた~そして展望台へ、展望台では微風が心地良く、ウラジロ飛ばしにチャレンジしていた、海は微かに見える程度で有ったが、深緑の山々は、久し振りの子供達の声に如何映った事であろうか?
f0053885_20535282.jpg
f0053885_20541892.jpg

~下山路は客山コースを一列になって下る、途中で振り返ると展望台は小さく見えるが、あっと言う間にこんなに降りたのかと思うぐらいだ。子供達の足取りは思ったよりも早く孝子小学校に到着。孝子小学校前の大きな山を一回りした事になるが、子供達は余裕の元気さがあり強いなと思う、山も川も海も田圃も、子供達の声が聞こえるのは嬉しい事である。

・山頂で 子等の声聞く 五月晴れ
by nabesada98 | 2012-07-02 20:54