人気ブログランキング |

社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

テレビで見たW杯

7月15日(水)
1か月間楽しませてくれたワールドカップは、昨日の決勝戦で全てが終わり、ドイツの優勝で幕が下りた。
f0053885_1945525.jpg

毎朝4時ごろには目が覚めるものだから、新聞を読むかインターネットでニュースを見るのが日課だったが、サッカーのある間は連日テレビ中継で楽しませてくれた。サッカーファンではないが、すっかりサッカーに魅せられた感じである。

日本チームが早目に負けたのは残念だったが、攻守ともに世界のレベルにはとても及ばず、大きな差のある事が良く解かった。特にシュートしたボールの勢いが違う。野球でいえば150キロ台の球と140キロ前半の球ぐらいの差が有った。身長差でも日本人には不利なスポーツで有ろうから、今後は変化球をひねり出す技が要るであろうか?

それにしても・・小さな球一つに世界中が注目する・・スポーツの及ぼす影響は凄いものが有る。
一方では“来た時よりも美しく!”試合終了後の日本人サポーターのゴミの片付け報道、うれしい事であり勇気のいる事でもある。サポーターのMVPが有ったら、環境美化にも役立つのであろうが・・・。。

・蹴るボール 一喜一憂 世界の目
by nabesada98 | 2014-07-15 19:46