人気ブログランキング |

社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

岬町タウンミーティング・望海坂

7月31日(日)
町長と語ろう!
毎年開催される「みさきタウンミーティング」に2年ぶりに出席する。
住民とのコミュニティを通して、まちづくりに反映させることが目的で有る。
f0053885_19432312.jpg

◆テーマ
〇行政改革の取組について
〇地方創生の取組について
〇新たなまちの活力づくりについて
f0053885_19414336.jpg

詳細は、生きがいワーカーズの白浜氏が上手に纏めて居られるので参照ください!
http://blogs.yahoo.co.jp/tannowa/55475214.html
私の気になっていた事は多々あったが、時間が解決したものもあり、下記の2点について聞かせて頂いた。
・道の駅の件(道の駅を作る事には反対ではない)
Q私の畑から建設中の道の駅を見るに、隣が町の火葬場で有る。時折、煙の上がる様子が見える(今日の説明では蒸気らしい)。
悲しみの家族が居られる隣が賑わいの道の駅とは、違和感があるが・・何故この場所に設定したのか?
A国の助成金を活用して町の活性化に奔走して、場所も色々と検討した上で議会の賛同も得て決められたと言う事だ。
f0053885_20241889.jpg

Q第二阪和道本線から下りて~一回りして又上るので、立地条件としては非常に悪いが、採算メリットの計算はどうなっているのか?
A管理運営については、産直市場「よってって」に委託して行われるようである。
その中には岬町をはじめとした地域の産物の販売をする事で、町の活性化に繋がると考えて居られるようだ。

私の方からは、7月28日のブログで書いた長安元議員との話の内、国交省の調査では建設投資資金と交通量のバランスを精査した結果として、第二阪和道内での建設はむずかしいと言う結論になったのだが、岬町の強い要望で他の助成金を活用されて現在に至っている。

※この話はこれで終わりとしたが、ピアッツア5、コミュニティバス、さんぽるた、道の駅と赤字の取組は、町の活性化として致し方ないとの説明だが、赤字の垂れ流しは如何なものか?

コミュニティバスについては色々と意見が出たが、住民要望が優先らしく・・運賃100円で赤字でも致し方ない。値上げして利用客が減れば・・町が沈滞化すると言う論理である。
f0053885_1944758.jpg

今まで運営して来た大新東が契約期間1年を残して撤退、急遽町の対応でバスを購入し、有田交通に管理を委託されている様だが、質疑応答では出来るだけ要望通り対応中らしい。

・輸送バスでないので、定員オーバーでは乗れないこと
・随分と経費が掛かって来ている様ではある。
・時間帯については、現在調整段階である
・赤字路線に対しては、何か新取組を考える必要が有りそうだ。
私の方からは、自家用有償旅客運送について話させて頂いたが、あまり理解されていない様で有った。再検討して後日説明に行くとしよう。

それ以外では
・役所の耐震問題
・阪南市の図書館活用依頼の事
・自治区内の草刈の件   等々で有った。

・呑気だね 役所は赤字 でも平気
by nabesada98 | 2016-07-31 19:42