人気ブログランキング |

社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

稲刈り&岬川柳・席題「虫の声」より

10月16日(日)
明日は雨模様なので、畑に顔を出すと稲刈りが急ピッチに進まれていた。
f0053885_196161.jpg

この時期が来ると故郷を思い出し恋しくなるが、昔は鎌で刈り取る稲刈りで有ったので、農地改革と農機具の進化も合理化されたもので有る。
f0053885_1963291.jpg

岬川柳会・10月句会に行く。今日は会員13名が全員参加であった。進行役をしながら宿題「人気」の選者でもあった。
f0053885_198519.jpg

即席題を問うと、祭、秋、虫の声の3題が候補に上がったが、今までに無かったとして「虫の声」に決定、一人1句を提出~名前は書かずに黒板に書きだす~1人2句の投票により入選句を決めるのだが、全員の出句に1票が入り、目出度しであった。
f0053885_19792.jpg

f0053885_1974117.jpg

席題 「虫の声」     互選 
1点句
軒先で 静かに合唱 鈴虫が    桜 琴
虫の声 足音すれば 静かなり    修
秋深く 虫の鳴く声 烈しくて   圭 子
千匹の 虫の声細く 早や日暮れ  洋 子
夕暮れの 庭の片隅 虫の声    令 子
2点句
今鳴いて おかねばならぬ 露の原 和 美
鈴虫の 鳴き声聞いて 月見酒   清 一
月あかり 草の底から 虫の声   の び
秋の虫 やさしい声で 疲れ取れ  君 子
  3点句
夕暮れの 葉陰に涼し 虫の声   富美子
庭影に 月冴え渡り 虫の声    晴 美
暑くとも 季節知らせる 虫の声  茂 平
  4点句
虫の声 これも初秋の 風物詩   貞 夫 
by nabesada98 | 2016-10-16 19:09