人気ブログランキング |

社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

望海坂「いきいきサロン」から

10月29日(土)
土曜朝市にて・・立上げサポートに行く。今まで遣って来た望海坂出口の場所と比較したら、場所変更で馴染みのお客さんは減ったが、近くのお客さんが次々と増えて賑わっている。今は野菜が高い事も含めて、地域の来客が増えた様である。
f0053885_18462149.jpg

f0053885_1846413.jpg

~望海坂自治区「いきいきサロン」へと行く。
コーヒー(松風庵・朝焼みかさ付)100円は出血サービスだが、地域の交流目的が趣旨なので、考慮されているのであろう。
コーヒータイムでの話題は、児童公園のボランティア草刈やスーパー・トライアルの工事が始まり、開店が楽しみで有る事などが中心であった。

本日の催しは、第1部と第2部で下記の通りであった。
1部:「乙女文楽」公演 吉田光乃様(阪南市在住)
人形を使って顔や手の細やかな動きは、見る人を引き付ける素晴らしい演技に魅了されました。
「乙女文楽」は大正時代に大阪で生まれ、戦後しばらくしてから復活、乙女文楽座として活動されているそうです。
f0053885_1850140.jpg

人形の首は遣い手の耳紐で・・左右の手は遣い手の手で・・体は腕金で支え・・足は遣い手の太腿に結ばれ、使い手と一体になって、繊細な動きを表現するのだそうです。
f0053885_18513036.jpg

今日の演目は「三番叟」(揉みの段)と「壺阪観音霊験記」(沢市内の段と沢市山の段)を演じられ、終わって~は観客と人形の握手サービスも有りました。
f0053885_18523478.jpg

身近で文楽に接する事が出来、人形に依る演技が人を引き付ける芸能文化と言う事、認識した気がしました。

2部:「サキソフォン演奏会」加藤和成様(河内長野市在住)
f0053885_1853111.jpg

昭和のなつかしき曲をトークを入れ乍ら、10曲+アンコール1曲を演奏される。
演奏を聴きながら目を瞑れば・・懐かしき昭和の風景が浮かんできました。言葉だけでは頭に残らないが、曲に乗れば昔の歌が思い出される・・音楽の素晴らしいところでしょうか?
f0053885_18534364.jpg

f0053885_1854461.jpg

「雨に咲く花」「宵待ち草」「すきま風」「北の宿」「奥飛騨慕情」「旅の夜風」「青春日記」「湯の町エレジー」「通い船」「君はこころの妻だから」「十三夜」
其々を歌った歌手は誰だったでしょうか??

・懐メロに 昭和が浮かんで 来る脳裏
by nabesada98 | 2016-10-29 18:54