人気ブログランキング |

社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

孝子の森と子ども達

7月25日(火)

今日は深日小学校・学童保育の孝子の森訪問日である。

天気予報は一日中曇り空であったので、我が家を出掛けると・・小雨が降りだした。

f0053885_21083420.jpg

そのまま孝子小学校へ到着すると、中止の連絡が入って来た。

直ぐに、中川氏とお孫さん二人(小6、小2)と杉本さんとお孫さん二人(年長園児、年少園児)が見える。今日のサポートは里山メンバー6人であった。

孝子の森へ向かう途中でも、蝶やトンボを追っかけ乍ら、小学生2人は途中からは徐さんの軽トラ荷台に乗って、数メートルのガタガタ道がとても楽しかった様だ。

f0053885_21072285.jpg

孝子の森へと到着~ラジオ体操~ロープ登りやブランコ、シーソーと上手に遊んでいる。

その内に、中川氏が出してこられた吹き矢と弓矢の的当てが始まる。

吹き矢は杉本さんお孫さん2人とも、夢中になって挑戦して居た様だ。

弓矢は小学生2人が挑戦したが、矢が弓への引っ掛かけるセットに戸惑ったようだった。

小学生の2人は共に英語が得意科目で、誰とでも会話が出来る活発なお嬢さんである。

小雨が降ったり止んだりと生憎の天候であったが、蝶やバッタや虫を追っかけて、町中では見られない山・小川・生き物の生息する自然環境に、新しい発見や体験が得られて、満足そうな顔で下山して行った。

・里山の 生き物たちと 子の興味

スマホとパソコンの連携が悪く、写真の添付がストップ中です。


by nabesada98 | 2017-07-25 21:10