社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

新春朝市~里海まつり

113日(土)

新春土曜朝市にて立上げをサポートする。

今日は淡輪有志委員の「たこ焼き」も出店されて、200円分の「お年玉券」も配布して、大勢の来客があり、開店前には鐘の鳴るのを待ち構えて居られ、沢山あった新鮮野菜は直ぐに売り切れと成る。

f0053885_15174504.jpg
そんな中で淡輪駅前にあったスーパー・ママショップが、4日の開店日には閉店の張り紙があったそうだ。今日の話題の中心となったが、少子高齢化が進む淡輪地域の高齢者の買物はどうなるのであろうか?
f0053885_15220437.jpg

・スーパーが 消えて如何する 将来図


~新春里海まつり・うみべの森を育てる会「大きな焚火」の活動に行く。

開会式は10時~だが、午前9時半には点火、海風にも煽られて一気に燃え上がった。

f0053885_15185248.jpg
焚火前では「ハートの会・ヒダマリ」による和太鼓演奏が始まる~開会式~綱引き(阪南市対岬町)が行われて~模擬店や演武もスタート、
f0053885_15194630.jpg
好天にも恵まれて次々と来られる来客で賑わい、チョット様子を見に顔を出すと、行列が其処此処にできていた。
f0053885_15200486.jpg

焚火の方は準備した枝木は順調に燃え上がったものの、太目の丸太を焼き尽くすには時間が掛かる。午後1時半頃には水を掛けて消火して終了となった。

昨年までは、桧の御柱と竹を組合せた“とんど焼き”を準備して、観客の前で点火する取組で有ったが、平均年齢の上がった事を含めて前準備が大変な事も有り、この度から「大きな焚火」に切り替えられた。評判を聞けば・・これはこれで良い評価だった様である。

・トンド焼 バトン繋いだ 大焚き火


[PR]
by nabesada98 | 2018-01-14 15:20