社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

岬町俳句&ハイク

9月6日(水)
海と山に町として、歴史文化の町として、この度
役所を上げて、俳句大会の日程が広報された
案内役として、協力の話も打診程度だが聞く
「川柳雑記ナベサダ」としては、心中複雑だが
以来があれば、協力参加のつもりだ

本日は、私の自治区に今年入居された方が
俳句をされていることを知り、教育委員会に
同行紹介する、今後も俳句の町として
観光も兼ねて、進展させたい意向である
現在、農協婦人部の中に俳句会がある様だが
新たな起点になればとも思う

川柳の方は、この町の文化協会に所属して
会長は高齢だが、元気で指導されており
毎月、句会・会報発行・インターネットの中まで
句会の様子が伺える状況で、対応は前向きだ
俳句同様、川柳の発展も考えて貰うなら
仲良く、町の活力源になってくれる事を願う

観光岬は四季折々、季語はいくらでも有りそうだ
季節で染まる山、自然の残る海、ロマンの古墳
天気がよければ、淡路島、明石大橋、六甲山と
数え切れない、今後に繋がる良い大会を祈る

川柳も俳句も、最初のとっつきにくさはあるが
中に入れば、自然と作句意欲も湧くものだ
どちらでも良い、参加されたら如何かと思う

・この町の 歴史を歩いて、一句詠む
[PR]
by nabesada98 | 2006-09-06 14:58