人気ブログランキング |

社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

冬至

12月22日〔金〕
今日は冬至である、 小学校は二学期の終了式
23日は天皇誕生日、24日はクリスマスイブだ
記念日が続くと祝日も、忘れそうな感じである

冬至は一年で昼が一番短く、夜が一番長い日だが
出先から帰って、畑に顔を出す積りであったが
夕方5時近くになると、はや暗くなって外の仕事は
弥が上にも出来ない、この時期の仕事は手っ取り早く
だから師走は気持ちだけはない、真実忙しいわけだ

冬至は私の故郷島根でも、柚子湯に入った記憶がある
近所に、当時大きな柚子の木があり、沢山頂いていた
柚子湯に入って、柚子茶を飲んだ記憶もある
に入って病をすから、湯治と言うそうだ
柚子は、融通の利く子に育つようにとの願いがある様だ

テレビを見ていると、南瓜を食べる地域が多い
冬至にと限定して食べた記憶はないが、炊き方や
品質改良でホクホクして、昔より美味しくなった
昔、良く絵に描かれた日本かぼちゃ?姿が減った?
味が少し薄味で有ったからだろうか

この所連日曇天がつづく、スカッとした青空が欲しい
体の方も風邪気味ですっきりせずだが、今晩は
薬用入浴剤「柚子の香り」で辛抱して、じっくり浸かり
早寝して元気出すとしようか

・入浴剤 多めに柚子香 匂わせて
by nabesada98 | 2006-12-22 21:35