人気ブログランキング |

社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

7月度雑記

7月2日(水)
f0053885_2134158.jpg今日は昨日と打って変わってどんよりとした曇り空、しかも蒸し暑くてチョット動いただけでも汗ばむ中で、自治区内に7月度土曜市のチラシを配布しながら交流する、定年されて最近入居して来られた方々も多く見受け、ふれあい喫茶やグランドゴルフ、林間学校などの情報を話している (写真は望海坂自治区)

梅雨明けは未だ先のようだが早くも7月である、イメージ的には海開き・山開きのシーズンが浮かぶが、実際に賑わうのは夏休みに入ってからであろう、他には七夕もあるが、美しい夜空の星を眺めるのは近くでは無理か?6月度の林間学校で作った笹の短冊が、我が家の玄関でしっかり頑張っている、願い事は?内緒だが叶って呉れればよいが・・・

吹田にて子供が小さい頃は、近くの小山で大きな竹笹を取ってきて、近所の子供たちと一緒に短冊を飾り、仲良く楽しんだ思い出があるが、子供達も成長し笹竹を取った小山も、開発されてマンションが立ち並ぶ、今では昔のイメージは陰も形もなく変貌する、都市周辺は次々開発されてゆくが、自然との共存は計画的に・・・とは行かないものか

環境問題がクローズアップされても、実感はまだまだ他所事の話だと思われている節がある、高層ビルも車社会も合理化された社会も良いが、その半面で緑地帯は減り商店街のシャッター閉まり対人関係も疎遠になる、だが自然を大切に向き合って見れば、何か答えが有りそうな、生活の実感が見えそうな気がするのは、年の精だけではないと思うが・・

・草花と 語れば心 丸くなり
by nabesada98 | 2008-07-02 21:00