人気ブログランキング |

社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

18回大人の林間学校

7月8日(火)
梅雨最中の「大人の林間学校」である、今回で18回目を迎えるが、正直天候の巡り合わせも良くて、一度も雨天による里山行き中止は無かった、今月度は妙な予感があったのでしょうか、雨天に関係なく水産技術センター訪問を取組にと計画をした、すると何と今日は朝から雷が鳴って大雨が降ったり止んだりだ、参加者が孝子駅に着く頃に止み、孝子小学校~水産技術センター(旧水産試験場)へ向おうとすると大雨だ、時間を10分ばかり待つ事で通り雨対応ができた

f0053885_21595218.jpg1時間目の孝子の暮らしは、孝子地域の名前の由来や昔は松茸が沢山取れて臨時駅から常設駅になった事や水車小屋のあった話など・・・、一方で参加者との応答形式で昔の思い出話を引き出しながら、参加者とのコミュニティだが楽しそうな顔があった
2時間目の音楽は、f0053885_2225224.jpg前半は海開き「うみ」・山開き「富士山」などの季節感を入れて5曲合唱、間に辻井講師の自作の燃えるような新曲披露と・弾き語りを、後半5曲は歌謡曲風なものを中心に合唱する、歌ごとに少しずつだが時の情勢や思い出などを入れながら・・・

f0053885_2244486.jpg昼食は給食弁当のレシピ内容を説明してご馳走になると、一段と味も良くなったような感じがした、皆さんからの食後の感想も好感度満点の弁当であった、少し雨に打たれたながらだが、休憩時間を利用して門前での野菜出前市の買い物、マジックの手習い時間を取って有効に過ごす、続いて徐氏による30分講座は、少しバタバタと聞き逃しもあったが、屋根瓦の話~板の話などを深く掘り下げて話してもらったようだ、大雨で少し延長をして貰った事もあって、急いで車を分乗し水産技術センターへ向う

f0053885_225561.jpg水産技術センターでは、先に稚魚から成魚へと成育されている様子を、説明を受けながら場内見学をした後で、全員がバケツにヒラメを入れて放流をさせてもらう、半年後には随分と大きくなるようだが、大きく成長を願いながら放流を・・、教室に帰ってからは大阪湾を中心に環境が随分と破壊されてゆく青潮の現状など、パソコン画像で説明しながら、自然環境は山もだが海も大切な事を聞く・・、折りしも洞爺湖サミットは自然環環境をテーマにされている事を思いながら・・・

・振り返る 過去から未来へ 重い荷よ 
by nabesada98 | 2008-07-08 21:58