人気ブログランキング |

社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

夏の涼

7月24日(木)
f0053885_226052.jpg“暑いな~”こんなやり取りが毎日続く、気象情報はまだまだ猛暑が続くようだが、自然の力には抵抗する術はない、工夫しながら行く夏を楽しむ心が欲しいが、昔の人はそうした生活の知恵があったような気がする、「雨にも負けず・・・夏の暑さにも負けぬ・・・丈夫な身体をもち・・・」本当にそうなりたいものだ・・・でも暑いな~

蚊帳、団扇、扇子、風鈴、行水、打水・・・、今の暮らしからは消えつつあるが、昔に体験した夏の涼の過ごし方を思い出してみた、まだまだあるでしょうが、何か暮らしの中に風情があるような気がしませんか、其々に身近な生活感があり工夫があって、自然を巧くとりいれて、共に生きる感じが有りましたよね~

何時頃からだったか、故郷へ帰ったら川での泳ぎが禁止され、プールが出来ていたのには驚いた、なぜ?どうして?水難事故が?農薬の関係が?川の形も変った、護岸工事が進んで川べりの土手がコンクリートに変った、災害防止の名目はあるが、清流なのに水泳や魚取りなどの夏の楽しみが姿を消した

朝から持病の喘息が顔を出して、少々息苦しさもあって外出を自粛、故郷にも久しく帰っていないので、暑中見舞いの手紙を書く事とする、目新しい事がある訳ではないが、偶には電話より伝わる様な気がするからだ、故郷で暮らす姉は私より10歳上だが、送った便りを几帳面に綴じて見せてくれた、嬉しくも有り恥ずかしさも有りだ

・夏の涼 風情が減って 寂しいね
by nabesada98 | 2008-07-24 22:02