人気ブログランキング |

社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

公園の事で

10月20日(月)
公園の役割やこれからの取組について、大阪府立大学や立命館大学の先生と生徒、積水ハウスとそれをコーディネートするNPO法人の方、私たち望海坂自治区住民代表の話合いの場が開かれた、今日は2回目の会合なので自治区内の児童公園3箇所を回りながら、気付いた良い点と悪い点を明記して提出した

途中からは、実際に幼児を連れて公園を利用されている若いお母さん方へ、バトンタッチして我々は用事もあって帰る、良い点ではどの公園からも見晴らしが良い事であろうか、悪い点では第2・第3公園とも公園内に高圧線の鉄塔が立っている事、元々山を切り開いた地形なので設計で元有った鉄塔箇所が公園にとなったのであろう

自治区が出来て児童公園の取り扱い対応を話させて頂いた、取り囲んでいる公園のさつきの植栽をして貰い水遣りを第1公園は若いお母さん方に・第2公園を高齢組みでした事、砂場に犬の糞があった事で砂を洗ってからブルーシートをかぶせるようにした事、居住民による年2回の公園清掃草引きには、たくさんの参加者がある事等々

もう1点言い忘れたが公園内のゴミ対応の事だ、当初はどの公園にも2つのゴミ箱が設置されていたが、時に外部からも来られる方もあり、カラスも来たりゴミが周りに散らかって掃除に困った、1年間様子を見た上で、ゴミ箱撤去と同時に「持ってきたゴミは持ち帰りましょう」の札を立てた、その後ゴミ問題は起らなくなった、今でも撤去した事が正解であったと思っている次第だ

・公園の ゴミ箱撤去 去るカラス
by nabesada98 | 2008-10-21 05:56