人気ブログランキング |

社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

遊び心

10月22日(水)
ある病院に行って診察室で待機中に看護婦さんと“阪神タイガース残念だったね~”そんな話を大きな声で喋っていたのでしょう、診察を終えて帰ろうとしたら「阪神タイガース」のデザインのあるスリッパをどうぞと出された、他の方の情報だと阪神優勝を確信してお客様用に準備されたものらしいが、無念の記念になったようである

それにしても優勝を逃した記念とは残念だが、一つの遊び心でしょうが頂く方は楽しい話題が出来た、夏ごろは2位の巨人と13ゲーム差で余裕綽々であったのに、追う者の強みと言うのでしょうか、競馬で言えば4コーナーを回り直線勝負になって、もはや余力を失った馬と追い込んでくる馬の違いでしょうか、結果は岡田監督の涙の辞任となる

現役時代の事だが、三木市にある取引先の乾物屋さんが立派な新工場を建てられた、建物の屋根の一角に教会の鐘の鳴る塔のようなものが有ったので、可愛がって頂いた社長にあの建物は何かと尋ねたら、“遊び心だよ”と即座に答えが返ってきた、仕事も少し余裕を持った心が要るのだと教わった事を思い出す

世の中余裕がある様に見えても無い場合が多い、日進月歩進みすぎた社会が心のゆとりを奪っているときもある、教育もゆとりをお題目のように唱えながらも、ゆとりの無い子供たちを輩出したように思う、国も少子高齢化社会~年金問題~食糧問題~経済問題~要は何処かで遊び心のような余裕の欲しい世の中である

・ひと休み 遊び心で 気がなごむ
by nabesada98 | 2008-10-23 05:28