人気ブログランキング |

社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

深日小1・2年が里山へ

10月21日(金)
今日は深日小学校1・2年生が孝子の森へ遠足で来て呉れました。
スクールバスが取れなかったそうで、電車で来たので9時に孝子小学校の予定から30分遅れで到着する。迎えたみさき里山クラブのメンバーに、可愛い挨拶から始まった。
f0053885_20361676.jpg

1年生16人と2年生6人と先生3人(西校長、梶本先生、沓脱先生)であった。
みさき里山クラブの引率者は4名(甲斐、立石、中川、渡辺)で孝子小学校をスタート~
最初に出会ったのはイノシシの罠で、天王寺動物園・元園長の中川氏の出番である。
f0053885_2037240.jpg

写真を手にイノシシの話をすると、子供たちは興味深く聞き入っていた。山に入ると早速にイノシシがミミズを探した後や栗や女郎蜘蛛や毒キノコなど、山ならでの色々な体験が始まる。
犬飼峠の別れ道から坂道を登ると客山コースの始まりで、昔は松茸が沢山取れて・・沢山のお客さんが見えた名残りの水槽が残る。
f0053885_2037426.jpg

子供たちも山道の感触を足で感じ乍ら、展望台が見える場所で休憩。
~少し下って又上るが、途中では微かに聞こえるヤマビコ体験をして、展望台のある頂上へ到着。
f0053885_2040044.jpg

f0053885_20403471.jpg

f0053885_20413638.jpg

やや靄ってはいるが山の向こうには瀬戸内海が見える。展望台でひと休みした顔を見ると、山頂まできたぞ~と言った満足感のある顔である。ウラジロ飛ばしやピョンピョンガエル遊びも、自然の物を使った良い体験である。
f0053885_2042723.jpg

f0053885_20432379.jpg

尾根を歩いて・・いよいよ冒険コース体験の始まりで有る。ロープをシッカリ持って一人ずつ下ろして行った。
f0053885_2044866.jpg

f0053885_20443695.jpg

途中では里山クラブのメンバーがサポートして、全員がロープ下山体験であるが、良い思い出になって呉れれば幸いである。
広場に到着すると、タイミング的には少し早いが、個人個人が持参したシートを敷いて、お楽しみの昼食タイムの始まりで有る。
f0053885_20484322.jpg

今日は珍しいアケビが手に入ったと立石氏が持参、子供たちも初めての食感に、思った以上の好感触で有った。
f0053885_20475523.jpg

親たちが、懸命に作られたお弁当を覗くと・・色々な顔があり、楽しく賑やかな昼食で有った。
f0053885_20501332.jpg

f0053885_2051679.jpg

f0053885_20514834.jpg

f0053885_20541346.jpg

f0053885_20543796.jpg

我々も昼食兼岬高校受け入れの打合せを簡単に行った。その間に昼食を終えた子供たちが、ハイジ―・ブランコやシーソーや斜面上りと動きだしたので、サポートに回る事にした。
f0053885_20553764.jpg

f0053885_20561025.jpg

f0053885_20563913.jpg

f0053885_2057124.jpg

丸太切りにもチャレンジして貰い、切り取った名札サイズを大事そうに持ち帰っていた。
f0053885_20573895.jpg

私は持参した紙ヒコーキやウラジロのピョンピョン・ガエルを作ったりした。
徐代表が標本にしていたムカデやスズメバチを触って大はしゃぎ、みんなハキハキとして、親しみのある子供たちが多かった様で、サポートしても楽しいひと時となった。
f0053885_3152563.jpg

暫く山遊びを楽しんでから・・下山の笛が鳴る・・未だ遊びたそうな顔も有ったが、集合~下山準備~ゴミ拾い~記念写真~順序良く並ぶ~お別れの挨拶~広場を後にする。
f0053885_20584198.jpg

f0053885_20591249.jpg

途中では、今日もアサギマダラ蝶に出会う。東北方面から飛んで来て~ヒヨドリ花の蜜を吸って~台湾方面へと飛んで行く。この時期に見られる・・珍しい蝶にも出会った。
f0053885_210107.jpg

孝子小学校に到着すると、電車に乗る時間とのタイミングで、駅まで送って終了とした。
f0053885_2105551.jpg

f0053885_2112127.jpg

もう一度孝子の森へ帰って、里山メンバーとアサギマダラを見ると、何処から飛んできたのでしょうか?羽根にナンバーの印が記されていた。羽根に印を付けて放すとは見聞していたが、初めて出会うと不思議な蝶のロマンを感じる。
f0053885_21234.jpg

・自然体験 ふれあう子等の 顔元気
by nabesada98 | 2016-10-21 20:52

ドラフト会議から

10月20日(木)
今日は孝子の森での取組も気になったが欠席、明日からは岬町の各小学校や高校の里山訪問が続く事、自治区秋祭り(23日)にはおもちゃ作り要望がある事、我が家の約束事あった事や私の雑用も重なった。
f0053885_20172939.jpg

郵便局・紀陽銀行~コメリ~病院~上さん送迎~下校見守りに立つ。下校見守りも来週は遠足と重なる!度々休むわけには行かない。
f0053885_20165589.jpg

今日は5時~プロ野球で注目のドラフト会議があった。久しぶりにテレビ中継に夢中になったからか?少々疲れ気味なのか?目眩がして・・暫く休む。

プロ野球は長年広島カープファンだから言うのではないが、ドラフト会議で指名した選手を上手に育てて貰いたく思う。
即戦力を要望してFA選手を金で獲得しても、実績とネームバリュームほどには馬力も将来性が無い!広島カープの良い点は・・昔から金でFA選手を取るのではなく・・コーチも監督も懸命に育てる野球が見えて、時間は掛かるが実ったら大きい結果が待っていたのが、今年の爆発的な勝利で有ったかな??
ドラフト会議で入団する人の裏では、その人数だけ去る人のある事を思う。そういった人生経験も・・何らかの形で、元プロ野球選手としてプラス思考で生かされるのでしょうね。

・ドラフトで 悲喜交々の 人生が
by nabesada98 | 2016-10-20 20:17
10月19日(水)
今日も関空第2滑走路・土取り跡地の草刈作業に行く。私たちのグループは展望台・広場と周辺斜面で有る。今日は斜面の傾斜が急で石が多い場所なので、草刈機の刃が痛そうな音を立てて回る。みんなスパイクを付けての作業であった。今日で作業予定は全て終了となる。
f0053885_19382556.jpg

草刈機や草集めのレーキを畑に収納して、見先氏と岬高校・畑の山海人プロジェクトの件で、連携して畑に行くと・・草刈後の対応が出来ていない事も有って、耕運機を依頼している末原氏が、気になって草を掻き上げて乾燥待ち状態になっていた。このままでは対応が遅れる可能性が有り、少しずつ燃やす事にし・・末原氏と学校に連絡して燃やした。
f0053885_1939048.jpg

f0053885_19392670.jpg

後日、耕運機で耕して4畝を作って貰う予定で有る。
学校の先生2人(加藤先生、東山先生)も見えて、末原氏も含めて、プロジェクトの良い打合せの場となった。
f0053885_19395553.jpg


・学校と地域 連携をして 前に出る
by nabesada98 | 2016-10-19 19:40

里山活動&花と蝶

10月18日(火)
今日は少し蒸し暑いかな?そんな秋日和の中を孝子小学校から広場まで歩く。途中では風雨で落下した尖った石を拾いながら行くと、中には今にも落ちそうな石も有る。小石を投げると・・見事命中!直ぐに落下した。
f0053885_19285267.jpg

道横のヒヨドリソウを眺めながら“未だアサギマダラは居て呉れるだろうか?”話していると“此処にいるよ~”飛んで出て来た。直ぐにカメラに収めて広場に到着。
f0053885_1929245.jpg

ラジオ体操~久川長老と冒険コースを確認すると、雨で道が削られた場所は有ったが、冒険だから・・と、このままで対応する事にした。
f0053885_19294788.jpg

岬高校アカマツ植樹の保護用として、竹の杭を3本立てる事にしたので、羽間氏が杭作りをして~一緒に尾根の植樹場所まで運ぶ~昨年や一昨年の植樹場所を見て広場へと下りる。山海人プロジェクトでは、植樹後は先輩のアカマツ植樹・・その後を観察して、このコースで下山させる予定で有る。
f0053885_19303098.jpg

f0053885_19314991.jpg

f0053885_1932668.jpg

昼食後は、徐代表、立石氏、日本工営の松田さんも一緒になって、もう一度アサギマダラを見に行くと、頑張って蜜を吸っていた。捕まえてマーキングするか!冗談が聞こえたのでしょうか?高く舞い上がって帰って来なかった。作業が終わって下山する時も見えたかったので、“おさらば”をしたのでしょうか。
f0053885_19323681.jpg

f0053885_19325883.jpg

今日の作業内容は、作業場のドアのペンキ塗りやクヌギ谷への階段がイノシシに荒らされたので修理、深日小学校の丸太切りの準備等を行って終了とした。
f0053885_19341425.jpg

f0053885_19344871.jpg

・アサギマダラ カメラでキャッチ 花と蝶
by nabesada98 | 2016-10-18 19:34

草刈&自転車旅行の青年

10月17日(月)
早朝が雨だったので・・どうするか?迷ったが、後の日程が詰まって居る事と、天気予報も9時頃には上がりそうだったので、羽間氏と相談の上で草刈活動する事に決定!関空土取跡地の草刈を9時頃から開始する。
雨もすっかり上がって・・陽射しも強く・・暑いぐらいの中で、本日予定していた・・広い見晴らし台の草を全部刈り取った。
f0053885_19205460.jpg

f0053885_19212045.jpg

見晴らし台と言っても・・削り取られた山に囲まれた場所(3階建ての屋上位の高さ)なので・・太陽光発電施設のガラス板が見える程度である。
f0053885_193172.jpg

展望台の案内板が有るから、どんな風景かな?期待外れ!と言ったところでしょうか。
昼過ぎに、阪南市から60歳過ぎぐらいの男性が来られて・・少し案内の会話をする。

3時半頃だったか、29歳の男性が一人見えたので会話をすると、大阪から自転車で来られて・・昨晩はリンクウ方面の公園でテント野宿だったようで、今朝の雨は大変だったようだが、これから先は動物園関係を中心に、自転車とテント宿で東北方面へと行く予定だと言う。
f0053885_19214648.jpg

今日はみさき公園~土取り跡地へ~これから和歌山は白浜・アドベンチャーワールドの方へと行くそうであった。
“気を付けて行きや!”声を掛けて分かれたが、アイパットを手に検索したのでしょう?東畑から山越えをして和歌山方面へと自転車で向かった。
2~3日したら白浜に顔を出される事でしょう。
私も若い頃は、一人山歩きで富士山や木曽御嶽山や槍ヶ岳など登ったが、登山計画を頭にぶち込んで・・歩いた事が良い経験となっている。
最後の目標まで頑張って貰いたいものだ!

・計画を 体験出来る のも若さ
by nabesada98 | 2016-10-17 19:21
10月16日(日)
明日は雨模様なので、畑に顔を出すと稲刈りが急ピッチに進まれていた。
f0053885_196161.jpg

この時期が来ると故郷を思い出し恋しくなるが、昔は鎌で刈り取る稲刈りで有ったので、農地改革と農機具の進化も合理化されたもので有る。
f0053885_1963291.jpg

岬川柳会・10月句会に行く。今日は会員13名が全員参加であった。進行役をしながら宿題「人気」の選者でもあった。
f0053885_198519.jpg

即席題を問うと、祭、秋、虫の声の3題が候補に上がったが、今までに無かったとして「虫の声」に決定、一人1句を提出~名前は書かずに黒板に書きだす~1人2句の投票により入選句を決めるのだが、全員の出句に1票が入り、目出度しであった。
f0053885_19792.jpg

f0053885_1974117.jpg

席題 「虫の声」     互選 
1点句
軒先で 静かに合唱 鈴虫が    桜 琴
虫の声 足音すれば 静かなり    修
秋深く 虫の鳴く声 烈しくて   圭 子
千匹の 虫の声細く 早や日暮れ  洋 子
夕暮れの 庭の片隅 虫の声    令 子
2点句
今鳴いて おかねばならぬ 露の原 和 美
鈴虫の 鳴き声聞いて 月見酒   清 一
月あかり 草の底から 虫の声   の び
秋の虫 やさしい声で 疲れ取れ  君 子
  3点句
夕暮れの 葉陰に涼し 虫の声   富美子
庭影に 月冴え渡り 虫の声    晴 美
暑くとも 季節知らせる 虫の声  茂 平
  4点句
虫の声 これも初秋の 風物詩   貞 夫 
by nabesada98 | 2016-10-16 19:09

10/15日雑記

10月15日(土)
土曜朝市のサポートに行くと、場所が変わって淡輪駅の近くになった事も有ってか?来客者の顔ぶれも変ったが、口コミ的に新しいお客さんも増えた様である。
f0053885_2001680.jpg

来客者の方々と会話に夢中になって、私が担当だったみさき公園駅前の「赤い羽根・街頭募金活動」をすっかり忘れていた。連絡を取ると・・公園に来られたお客さんの協力で良い募金活動が出来た様であった。

我が家のサツキは、異常気象に反応したのか?沢山花が咲いている。通常は5月の連休前ぐらいに真赤に咲くのだが、この時期に咲く株があるのは、気候に敏感なのか?古株になって呆けたのか?年2回開花があるのは良い事だ!
f0053885_2005499.jpg

キキョウも今年は3度目の返り咲きである。
f0053885_2015686.jpg

旦那が貧乏暇なしで動いているので、仕方なく代わりに咲いてくれているのであろう。

昼からは、望海坂秋祭の「おもちゃづくり」担当の班長さんから預かった牛乳パックで、パクパク・どらえもん、パクパク・アンパンマンの下準備をした。
f0053885_2012241.jpg

皆に教えて・・分担して遣ったら良いのに!よく云われるが、牛乳パックに貼り付ける作業や真直ぐ正確にカッターナイフで切る下準備は、何度か試みた経緯は有るが・・遣る人が何時も一緒なら問題はないものの、毎年担当者が変わる事が多いので、難しいものについては、時間は掛かるが・・対応中である。

・異常気象 花も季節を 勘違い
by nabesada98 | 2016-10-15 20:02
10月14日(金)
みさき里山グラブの活動日で、本日の参加者は会員10人と初参加者・山口氏(岬町・青葉台自治区)の計11名で有った。
f0053885_1951792.jpg

今日の主たる作業は、岬高校山海人プロジェクトで取組んでいるアカマツ植樹の場所づくりである。
先日来の間伐作業で作り上げた場所に、40か所の植樹用の穴を掘るのだが、木の根や岩盤の様な粘度土を砕きながらの作業は、腰や腕に力が入り厳しい作業であったが・・ほぼ午前中で終了。
f0053885_1952810.jpg

f0053885_19523571.jpg

昼食後は、焚火後の保存灰を持参して~穴に少し入れる~当日は少し土を入れ~植樹する予定で有る。
f0053885_19583785.jpg

~北尾根コースの間伐予定の木には、ビニールひもを巻きつけて目印として、プロジェクトの当日は、鋸で切る作業も指導予定で有る。
初参加者の山口氏にとっては、厳しい作業の日となったが・・一緒に頑張って一員になって貰えることを願っている。
f0053885_1959447.jpg

孝子の森広場入り口付近のヒヨドリソウの写真を撮ろうかと、カメラを覗くとアサギマダラの蝶々が2匹飛んでいた。カメラを向けて“こっちだよ~”と呼ぶと、近くに寄って来た・・立石さんや福永さんと3人で写真を撮った・・今年は人懐っこい蝶であった。
f0053885_2005810.jpg

先日も紹介したが、北関東方面から・・途中で蜜を吸い乍ら・・沖縄・・台湾方面へと飛行する不思議な蝶なので、今年も蝶に出会えたことは・・幸せな気分で有る。
f0053885_21282715.jpg

今日は、里山講座の打合せをしていると、阪南市・箱作地域の山歩きグループの方々が12人?見えて、南海ハイキングで歩いた事があると、孝子の森展望台~土取り跡地方面に行かれるそうで、途中で追っかけてから・・展望台まで案内する。

f0053885_2035128.jpg
展望台を作った経緯や淡路島や「船が空飛ぶ展望台」の愛称を説明すると、“子供の発想は面白い!”納得して・・出発された。
f0053885_205434.jpg

・老いて尚 気持は若く 生きたいね
・アサギマダラ 優雅な舞に 目を見張る
by nabesada98 | 2016-10-14 20:05

草刈&赤とんぼ

10月13日(木)
今日も関空土取跡地へと草刈に行く。急傾斜の広い場所なので、腰に負担が掛かりそうだから、半日は平坦な場所・半日は急斜面と振り分けて作業をした。
f0053885_19361019.jpg

f0053885_19363181.jpg

全体の作業進捗状況は、予想より進んでいる筈である。誰もが競争心を持って遣るので、良い事なのだが・・これが当たり前となったら如何だろうか?気候や体調や雰囲気や諸条件もある。今のところメンバーとのコンビネーションが良いからでもあろう。

終わって~畑に行くと、大根が一気に大きく育って来ている。
少し間引きをして帰ると、上さんが・・細かく刻んで~油で炒めて~醤油・酒・みりん・イリコで絡める。御飯には、ふり掛け風で美味しい一品であった。
f0053885_19373229.jpg

今日は少し減ったかな?今年は赤とんぼが、例年より多く飛んでいたような気がしたが、何時も夕日をバックに飛ぶ姿を見ると、昔の童謡「赤とんぼ」の歌を思い出す。そこには夕焼をバックに絵本の世界が頭に浮かぶから不思議である。

・夕焼けを バックに遊ぶ 赤とんぼ
・野良仕事 遊びませんか 来るトンボ
・環境の 変化に困って いるトンボ 
by nabesada98 | 2016-10-13 19:38
10月12日(水)
岬町・関西空港第2滑走路の土取り跡地の活用は、主に太陽光発電装置が設置されているが、他には運動場や青木松風庵の工場がある。
f0053885_19154330.jpg

f0053885_19161040.jpg

この場所の空地や土手面の草刈作業が、シルバー人材センターから呼び掛けがあり、里山メンバー4人と一緒に参加する。
朝の7時半に行くと、人材センターの末原所長より挨拶があり、「事故しない事、互いの人間関係を大切にする事、注意事項の厳守」を話されたと思う。我々も同感であり協力して頑張る積りである。。
f0053885_19163512.jpg

f0053885_1917160.jpg

帰宅後は、川柳会代表の高橋さんの訪問があり、岬川柳・会報誌の一部修正をして校了とした。
宿題「介護」より
願わくば 介護がなしで ピンコロリ       の び
介護する される方より する方に        圭 子
お世話には なるべくならぬと ウォーキング   桜 琴
高齢化 過疎と介護の 二重奏          清 一
介護から 学ぶ明日への 生きる道        令 子
ペットにも 高齢・病気 介護あり        晴 美
介護する 人の笑顔も 薬です          貞 夫
ありがとう その一言に 報われる        和 美
by nabesada98 | 2016-10-12 19:17